• (仮)畳屋さんを改築してうどん研究所にします

    2020年6月ももうすぐおしまい、半年が過ぎようとしております。1年の折り返しです。新型コロナの騒ぎが起こることは年初には全く予想だにしておらず、結果として新宿区から黒部市への移住はコロナ疎開でもありました。リフォームをしたりブログを書いたり、山に登ったり釣りをしたり、移住して望んで始めた生活スタイルが密を避ける傾向であったので、自粛ストレスは少なく過ごすことが出来ました。ただ・・・各種マラソン大会が中止となったことは残念で、秋以降の大会も開催未定や中止が多く、レースで必死に走って達成感を得るというあの快感はしばらく味わえそうにありません。コロナ騒ぎの収束を願うばかりです。

    リフォームはぼちぼちと進行中です。コロナの影響で当初予定していた冒険に出ることは難しくなったこともあり、黒部での経験を深めたいこともあって仕事につきました。ゆえに自由な時間の減少に伴ってリフォームの速度は低下気味です。現在は休みの時に足場の組み換えや、珪藻土内壁の隙間を埋める作業に取り組んでおります。

    柱と石膏ボードの間に隙間ができます
    柱と石膏ボードの間に隙間ができます

    珪藻土を塗り込んで隙間を埋めたいのですが、粘度が足りず上手く隙間に定着いたしません。そこでシリコン的なジョイントコークで隙間を埋めることといたしました。ジョイント(つなぎ目)をシリコンでつなぐからでしょうか・・・その名は「ジョイントコーク」です。

    隙間を埋めるパテです
    隙間を埋めるパテです

    これを隙間に盛っていきます。盛れて定着しそうだなと感じたら、ヘラで均して隙間を埋めていきます。よく見ると微妙に色は違うのですが、たいして気にならない差なので良しとします。

    大きな作業箇所はブログにて画像で紹介しやすいので、記事の作成も容易と感じておりますが、このような細かい地味な作業は記事にするのも地味だなと、あくまで個人の感想ですが(^▽^;)

    下の二つの画像はほぼ同じ場所から撮影したものです。2階の中央洋室から山側を向いています。改修前と現在の画像です。天井も壁も撤去して、随分と変化したなと改めて思います。

    2階中央洋室改修前②
    2階中央洋室改修前②
    増設足場の上で頑張ってます
    増設足場の上で頑張ってます

    下記の3つの画像もリフォームの開始時と現在の画像です。上段は開始前ですが、ここの間仕切り壁や中央洋室との間仕切り壁を撤去、天井も撤去しました。内壁化粧も撤去して、外壁の傷み箇所を補修して断熱材を施工して・・・こちらも遅速ではありますが、随分といじったと思います。

    珪藻土壁。仕上がり感
    珪藻土壁。仕上がり感

    ぶっ壊してからの・・・断熱材・フローリングなどなど・・・思い起こせば、けっこうな作業量でした(^▽^;)

    天井材・壁材を撤去。やっぱり断熱材とかないよね
    天井材・壁材を撤去。やっぱり断熱材とかないよね
    半分まで来ました
    半分まで来ました

    2階の洋室を中心にリフォームを進めている現在ですが、洗面台の作成や屋根の葺き替え、風呂の設置など様々な改修を行ってまいりました。大工仕事は骨の折れる作業ですが、貴重な体験となっております。

    また、勤めに出たことで貴重な経験もつめるようになりました。給与金額にこだわらず興味と経験に重きを置いて選択した現在のお仕事は、かなり気に入っております。

    仕事をしているふりで終業までダラダラとパソコンを眺めて、頭を使って効率的にたくさん仕事をするとやることがなくなるので、自作自演でバカバカしく忙しさを演出しているうちに本当に馬鹿になってしまった人がいて、自称うつや自称パニック障害の方々が増加していく(東京で事務方にいた時に、自分の仕事を抱えることで存在意義を取得していた社員さんたちにゾッとしました。多分、それは高校生のバイトでできる仕事内容であったりしました)そのような環境に恐怖を覚え、
    従事している仕事に実は意味はなく発展性もない(季節ごとの商品を何年も同じようにずっと繰り返して宣伝している先輩営業社員を見て・・・頭おかしくならんのかなと思ってしまいました。)ことに希望を抱けず
    恵まれた環境・・・たくさん努力して汗をかかなくとも(むしろ、一生懸命にがんばると白い目で見られたり後指さされたり。。。(-_-;))世の中の平均よりよりいいお給料がもらえる不思議な職場と商品に違和感を感じていました。たぶん・・・それは・・・多くの人が望む環境なんでしょう・・・

    でも、おかしい?!と思ってしまったのです。会社に入って、しばらくして、ここおかしいぞ?なんだこれ?と・・・違和感を抱えて、会社に適合できず、そして辞めました。逃げ出したという感じでしょうかね(笑)ある意味、弱虫毛虫です。

    最近、SNSで下記画像のような広告に遭遇します。私が「脱サラ」とか「社畜」とかネットで検索しているからでしょうか(笑)人集めが目的の宣伝なので、多くの求職者に魅力的に伝わるように作っているはずです。ん?違和感?仕事を選ぶ大切な条件は、給与や休暇や残業時間や企業規模なのでしょうか?
    大切なのは仕事内容ややりがいなのではと考えてしまいます・・・。

    さて、移住して9か月、冬を越して、2020年の上半期を越しました。自己採点で80点です。理想にはまだ至りませんが、自由に心地よく生きている感じがします。組織や会社に依存することで失うであろうものは、私の人生にとって大切なものでした。
    日々、海に山に癒され、名水を味わい、自然の幸を酒を堪能し、自分で稼ぐ、自分で学ぶ、自分で作る、自分で決める、たいへん刺激的です(^^♪
    そして、まだまだやりたいことがたくさんです。2020年下半期もいろいろと挑戦して楽しんでいきます(^^)/


    コメント一覧

    返信2020年7月1日 8:22 PM

    くわいちょうさん23/

    う〜ん…今回は深いのう… ここでは書けない事ばかりじゃ。 もうすぐ行くから続きはしばし待て!

      返信2020年7月3日 7:39 AM

      DA~☆やま(^^)v23/

      節目にて、東京での勤め人の生活を思い出して…文章化してしまいましたf^_^;私自身はすこぶる元気ですのでご安心くだされ。お会いできる日を楽しみにしております!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA