• (仮)畳屋さんを改築してうどん研究所にします

    石膏ボードを施工して、内装の下地作成を進めてまいります。地に足がつく箇所での施工は安心感もあり、石膏ボードもなるべく大きめのサイズで施工可能です。大きめにカットして多少重くとも、一度に多くの面積が施工できることは大変ありがたいです。天井最高峰の箇所では重さと都度都度発生する微妙なサイズの調整に大変難儀しましたが、ここではその苦労がはるかに少ないです。

    2階山側の石膏ボードを施工
    2階山側の石膏ボードを施工

    この部屋はゆくゆくは登山道具やキャンプ道具を整頓したり補修改造したりする場所にすることといたしました。そこで、道具などを壁面に飾ったりできるように、一部をOSB合板の内壁とすることといたしました。このOSB合板の前に作り付けの作業台をこしらえる予定です。

    石膏ボードを施工
    石膏ボードを施工
    OSB合板箇所はゆくゆくは作業スペースの壁に
    OSB合板箇所はゆくゆくは作業スペースの壁に

    上記の画像では石膏ボードの継ぎ目やビスのあった箇所にパテ処理が施してあります。今回の文章ではこのパテ処理を中心にご紹介いたします。
    石膏ボードの施工には石膏ボード用のビスを使っています。インパクトドライバーでねじり込んで固定していますが、このビス頭をねじ込んだ後のその凹みが内壁造作の仕上げに不都合があります。今回は壁紙ではなく塗り壁にしようと思っていますので、凸凹は仕上げに悪影響なわけです。この凸凹をパテを使ってなるべく平たくしようというわけです。

    石膏ボード継ぎ目やビスの頭
    石膏ボード継ぎ目やビスの頭

    下手くそですけど(笑)なるべく平たくなるようにパテ塗りです。塗った後に固まれば、紙ヤスリでこすってさらに平を目指します。なかなか骨の折れる作業です。下記の画像だと塗り壁時に網目が表に出てしまうかもで・・・もう一塗りでしょうか・・・少々めんどくさい(^^;

    パテ塗り
    継ぎ目に網目テープ

    継ぎ目はパテ用のテープを購入。このパテやテープ、コメリの塗料や接着剤やテープのコーナーにあるものと一所懸命に探していたのですが、全く見つからず・・・専門業者からしか購入できないものなのかな~・・・と悩んでいたました。ところがネットで検索するとホームセンターでは障子や壁紙のコーナーにあることをネットでしりました。障子の張替えとか簡単な壁紙張替えのコーナーって軽いDIYの場所なので、全く足を運んでなかったので私には盲点でした。

    継ぎ目処理用のテープ
    継ぎ目処理用のテープ

    パテは「ワイドスーパー」を購入。下塗りも上塗りもどちらも対応可能と説明書きがあり採用しました。よくわかりませんが、ワイドでスーパーなその名の通り汎用性のある商品なんでしょう。「ワイドスーパー」か~・・・とてもストレートなネーミング。前回取り上げた防水透湿シートの「シットール」と言い、建築資材は簡単で分かりやすいものが多いのでしょうかね(^^♪

    パテ「ワイドスーパー」
    パテ「ワイドスーパー」

    パテの粉に水を混ぜてコネます。コ~ネ~、コネコネコネ~ ♪We are the connectio~n♪We are the コネ~入社♪と、コネ入社をたたえる歌を気分よく歌いつつ パテをコネて参ります。これが水加減がわからず、水を入れすぎれば粉を足したりと、なんとかそれっぽく調整しました。

    パテの粉に水を混ぜてコネます
    パテの粉に水を混ぜてコネます
    粘土様の状態
    粘土様の状態

    これをヘラでぐりぐり塗っていきます。ぼとっと落ちたりするので床や柱には養生を施します。

    天井最高峰の石膏ボードにパテを下塗り
    天井最高峰の石膏ボードにパテを下塗り

    画像が荒くて残念なんですが、梁に養生しています。天井最高峰の箇所は相変わらずの実験場です。継ぎ目のパテがぼこぼこです。遠くからしか見えないはずなので、少しの荒れてる仕上げは良しとします。

    OSB合板箇所はゆくゆくは作業スペースの壁に
    OSB合板箇所はゆくゆくは作業スペースの壁に

    というわけで石膏ボードやパテを施工していき、それらが完了した箇所は塗り壁施工ができる状態になってきました。今後の作業のため、一度足場を解体したいこともあり、まずは天井最高峰箇所に塗り壁施工をしてみました。

    塗り壁実験
    塗り壁実験

    おお!この白い真壁。なんか古民家ぽくないか??!と自画自賛でわくわく。

    なんが、古民家ぽくっねーがぁ?!
    なんが、古民家ぽくっねーがぁ?!

    どうせよく見えん場所だしと雑に塗ってみましたが、下手くそ感もまた良いのではと楽しい作業となりました。引き続き2階の部屋の塗り壁に挑んでいこうと思います(^^)/


    コメント一覧

    返信2020年3月24日 4:59 AM

    くわいちょうすわん24/

    ここは地道な作業じゃが、仕上がりが違ってくるからのう… やはり、元ハウスメーカーのこだわりじゃ。 いかん…このペースで作業で進むと、なまちに行くまでに完成し、何ということでしょう…になるがな❗️

      返信2020年3月25日 12:41 AM

      DA~☆やま(^^)v25/

      塗り壁はだんだんと良くなってきました ローラーを扱う腕と手が痛くなる作業ですが、 ここはこだわって塗ってきます(^^) まだまだ作業があるんで、完成はまだまだ先です^^; ので、ご安心ください♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA