• (仮)畳屋さんを改築してうどん研究所にします
    傷んだ外壁
    傷んだ外壁

    徒歩30秒で海岸に出れる場所にある我が家。良い面があれば悪い面もあります。それが塩害被害による金属の腐食。特に古い時代のトタン波板は劣化が激しいです。外壁の中でも庇の上など、塩分が溜まりやすそうな箇所はその腐食もひどく、穴あき状態となっています。これを見過ごすわけにはいかないので、思い切って費用をかけて外注して、全面やり直し!と思ったのですが、建築板金屋さんに相談すると・・・隣家との距離が少なく足場が設置できないことがネックであり、格段に高くなってしまう費用と手間がかかってしまうことになりそうとのこと・・・。個所としては4~5か所・・・。DIYで対応することといたしました。

    さびさび、ボロンボロン、何にもないところは錆びておらずダメージないんですけどね。地元の人が言うには風の影響で潮が飛んできたら、水で洗い流すのが良いそうです。雨が降ってながれるところは塩害の被害が少ないのですが、このように隣家と近くて雨がかかりにくい場所や、もしくは雨の溜まる場所は腐食しやすいみたいです。というわけで、隣家と距離が近く、そして庇の上という箇所は大ダメージです。わかりやすくてええっすね。

    さびを落として、ぼろぼろになった個所を撤去して、破損がひどい箇所はステンレスの板金を新たに打ち付けました。(この作業の写真を撮るのを失念)そして、シリコン系の塗料を塗布して、気休めかもですが、さび対策を施工。

    さび防止の塗装と順序が前後しますが、トタンの修復を屋内から施工するため、既存のトタン外壁を内側から切除・除去していきます。腫瘍の切除?!みたいな家の手術てな具合ですかね。金切り用のはさみや波板切り用のはさみでカットしていきます。

    腐ってどうしようもない部分を切除して、新たな波板を施工しやすいようにカットしていきます。腐ったミカンは・・・わけではないのですが、腐食個所を残しておくのも良いとは思えませんし、不要な部分はカットですね・・・。会社勤めしていて時に、上司から「この低能力野郎!お前なんかいらねー!」とののしられて、一味からカットされて望んでもいない東北の先っちょに異動となるとこだったことを懐かしくしみじみ思い出しました(つい、こないだのことなんですが( ´艸`))・・・脱線しましたが、外壁の不要個所の切除がひと段落

    空がよく見えます。大雨が降る前に壁を張らなきゃと思いましたが、残念ながらこの後しばらく雨(笑)。しばらく室内は濡れる羽目に。ですが、スケルトン状態の2階ですので、特にダメージもなくでした。

    いまにも雨降りそうな空
    いまにも雨が降りそうな空

    新しい外壁を固定するために、胴縁を設置し、そこに少しずつ波板をはめて、外からビス止めしていきます。外部に足場が組めれば、このようなまどろっこしいことはしなくてもいいのですが、致し方なく、コツコツと波板をはめて固定していくこととしました。

    ちょっとずつ波板をはめて外からビスうち
    ちょっとずつ波板をはめて外からビスうち

    2階での作業なんで、脚立にあがった状態で室内から体を乗りだして、インパクトドライバーでビスを打っていくのですが、いかんせん不自由な態勢と落ちたらやだな~の緊張感で肩がこりました・・・。そして、錆びないようにポリカーボネート波板を採用したのですが、対さびとしては優秀かもですが、耐火性能はダメでしょうね・・・。万が一、近隣が火事の際は・・・あきらめましょう・・・

    波板設置道路側
    波板設置道路側

    2階の腐食がひどかった箇所は一通り張替ました。隙間にはコーキングを施工して(上部画像の茶色の箇所です)雨の侵入防止を図ってみました。この後何回かきつい雨がふりましたが、ひとまず侵入はなさそうです。しばらくはこのまま放置して、ほんとにこれでいいのか、検証してみます。断熱性能は・・・なしですね(笑)まぁ、もともと隙間風な家なんで、そこはご愛敬!(^^)!

    屋根の工事も無事に完了!クレーン車で材料を上げて、同氏な建築板金屋さんがクールに仕上げてくれました。屋根の雨漏れもなくなり、そう簡単に水が入ってこない家となりつつあります!(ふつうはそれが当たり前ですが)

    屋根はガルバリウム鋼板に吹き替えました。塩害リスクはあるのですが、強風によって瓦が飛んだりめくれたりするリスクや、地震時にその重さによるリスクを鑑みてガルバリウム鋼板に。以前の金属版よりは塩害リスクは少ないはずと信じて、また屋根の形状はシンプルなので、雨のたびにたまったお塩はよく流れるだろうと信じて。以前の瓦は放置プレーの結果、そうとうぼろぼろだったみたいだし・・・。自分でこだわって乗せたガルバの屋根、大満足です!(^^)!

    ガルバリウム鋼板の屋根です
    ガルバリウム鋼板の屋根です

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA